岡山で不妊治療の整体なら【大原カイロプラクティック】岡山不妊整体院におまかせ下さい

メニュー

大原カイロプラクティック


岡山県岡山市北区野田2-7-12 プチブル野田102

ご予約・お問い合わせはこちら
086-239-3470

受付時間: 平日10~20時
土日祝10~16時
定休日: 水曜日

WEB予約
お問い合わせ

№1041■変形性膝関節症(56歳 女性 主婦)

★来院時の症状★
5年以上前から右の太ももと膝の痛みが続いており、2ヶ月ぐらい前からは特に左膝が痛くなってきた。
整形外科では変形性膝関節症と診断されている。

★施術後の様子★
6回目の施術後から痛みやうずきも減ってきた。
歩き過ぎたりすると痛みが出るが継続してメンテナンス中。

★施術内容と経過(抜粋)★

【初見】
膝の内側に痛みがある典型的な膝関節症の症状が出ていた。
左右の膝周りに腫れ感があったため、初回は膝の局所的な施術は控える。

【施術内容】

★1回目:
大腿部、ふくらはぎ、殿部を中心に膝周りは避けて全身の筋肉を緩める。
膝への負担をカバーするためのエクササイズや姿勢指導も行った。

★2回目(18日後):
日程調整ができず2週間以上空いてしまった。
左右の膝の状況はあまり変わらず、左膝の内側がうずく。
太ももについてはだいぶすっきりした様子。
前回と同じように全身施術をし、膝周りも重点的に緩める。

★3回目(3日後):
左膝はうずきの頻度が少なくなってきた。
体重増が膝に与える影響が大きいため、体重コントロールについて説明する。
施術内容は前回と同じ。

★4回目(4日後):
右膝はだいぶ楽になってきた。左膝は時々うずく。
膝に負担をかけずに筋肉を鍛える方法としてプール歩きもすすめる。
施術内容は前回と同じ。

★5回目(7日後):
左膝のうずきは変わらず。
膝に負担をかけないためのエクササイズを3種類に絞って指導する。
施術内容は前回と同じ。

★6回目(7日後):
左膝の痛みや腫れは少し楽になってきた。
施術内容は前回と同じ。

【評価・コメント】
変形性膝関節症はまず現状の痛みをやわらげることと、内側にかかりやすい膝関節への負担を平均化し、長期的に膝への負担を少なくする保存療法が重要です。